会社案内

会社沿革

company history
1950年(昭和25年)
奥村四郎がニッタ製品を取扱う商売を始める
1962年(昭和37年)
京都市中京区円町にて株式会社京都調帯設立(資本金200万円)
1965年(昭和40年)
製品加工の需要から工場を建て機械を導入
1966年(昭和41年)
資本金500万円に増資
1968年(昭和43年)
工場のみを京都市南区吉祥院石原野上町4番地に移転
1980年(昭和55年)
資本金800万円に増資
1986年(昭和61年)
京都市南区吉祥院石原野上町4番地に本社ビルを新築
円町の営業部門を本社ビルに移転
資本金1,200万円に増資
1991年(平成3年)
資本金2,000万円に増資
ガレージ用土地購入
鳥取県大山に保養所新設
2000年(平成12年)
本社ビル改築 2F業務、3F営業となる
複合機・マシニング導入
2002年(平成14年)
KES環境マネージメントシステムスタンダード取得
2003年(平成15年)
NC旋盤・ブローチ盤導入
2004年(平成16年)
第一工場新設
2006年(平成18年)
ISO9001認証取得
2007年(平成19年)
ISO14001認証取得
2010年(平成22年)
本社機能を京都市南区吉祥院石原野上町11番地に移転
2012年(平成24年)
三次元測定機(ミツトヨ製 CrySta-Plus M574)導入
2013年(平成25年)
マシニング(森精機製 NVX5080)導入
2017年(平成27年)
第一工場と第二工場を京都市南区吉祥院石原野上町10番地に移転・統合しました
複合機(OKUMA LB3000EX II-M)導入